猫のしゃっくりの原因と止め方とは?病気が原因の場合も?

猫もしゃっくりをすることはあります。
猫のしゃっくりは初めて見るとびっくりするかもしれませんが、大抵の場合は全く問題ありません。
ただ中には病気の兆候などの場合もあるため、猫のしゃっくりについて詳しく解説していきます!

 

スポンサーリンク



猫のしゃっくりの特徴

しゃっくりは、横隔膜というお腹の一部分が痙攣する症状のことを言います。
猫のしゃっくりは一見嘔吐や、咳と見分けが付きにくいのが難しいところです。

参考までにしゃっくりをしている猫の動画を貼っておきます。

このように猫のしゃっくりは、人間のしゃっくりとも似ています。

猫のしゃっくりは短いと数十秒で収まりますが、長いと1日中続くこともあるようです。
またしゃっくりは成猫よりも子猫の方が多く見られます

 

猫のしゃっくりの原因と予防対策

猫のしゃっくりの原因は主に以下になります。
1つずつ詳しく見ていきましょう。

  • 食べ過ぎ・早食い(ドカ食い)
  • 喉に詰まった異物(毛玉)
  • 病気の兆候

食べ過ぎ・早食い(ドカ食い)

猫のしゃっくりの最も一般的な原因は、食べ過ぎや早食いです。
猫はキャットフードを噛むことなく食べる習慣を持っており、ガッついて口に入れていると食べる間にたくさんの空気を飲み込みます。

食べ過ぎたキャットフードと取り込んだ空気が横隔膜に刺激を与えることで、しゃっくりがでてしまうのです。
こういった食べ過ぎ・早食いが原因のしゃっくりは、食後に起こることが多いです。

この場合は、早食い防止の餌皿(Amazon)があるため試してみると効果的でしょう。
またキャットフードを適当に与えている場合は、量を調整するようにしましょう。

 

喉に詰まった異物(毛玉)

喉に毛玉やなにかの異物が詰まっている場合、咳をしたりしゃっくりすることで毛玉を取り除こうとすることがあります
喉に何か詰まっている場合は、嘔吐をするようにしゃっくりをするようです。

こういった原因の場合は、日頃からブラッシングの頻度を増やして猫が飲み込む毛の量を少なくしてあげましょう。
また「ヘアボールコントロール対応のキャットフード」などに餌を変えるのも一つの手です。

毎日やっても嫌がらない?猫が喜ぶブラッシングのやり方!

2016.08.06

 

病気の兆候

猫のしゃっくりが慢性的に出る場合や1日以上続いている場合は、何か病気にかかっていることも考えられます
神経系の病気や脳腫瘍、臓器疾患、喘息、咽頭炎などが原因でしゃっくりが出ることもあります

またアレルギーが原因となって、しゃっくりが出ることもあります。
こういった病気などが原因としてしゃっくりが出るケースは少ないですが、気になる場合は猫にしゃっくり以外に何か変わったことがないか注意するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

食べ過ぎ以外のしゃっくりの見分け方

基本的に猫のしゃっくりは「食べ過ぎ・早食い」によって起こるものですが、「喉に異物が詰まっている」「病気の兆候」だとしたら危険です
以下の症状がしゃっくりと共に見られる場合は要注意です。

  • 彼らが呼吸するときに鳴き声も出る
  • 喘息、喘鳴または呼吸困難
  • 呼吸をする際、何かが喉に引っかかっているような音がする
  • 嘔吐、下痢などの症状も見せる

こういった症状がしゃっくりと一緒に見られる場合は、獣医さんに見てもらうようにしましょう。

また下の動画のように、咳などもしゃっくりに似ているため注意が必要です。

猫のしゃっくりは基本的に音がでないものです。
咳のように音が出ている場合は、猫風邪など何かしらの異常があると考えて良いでしょう

【人にうつる?】猫風邪の症状・原因まとめ!ワクチン予防接種が大切

2016.11.05

 

猫のしゃっくりの止め方

猫のしゃっくりの止め方について、現在ハッキリと分かっていることはありません。
ただ「水を飲むのは効果がある」と考えられます

理由は猫のしゃっくりも人間のしゃっくりも、原理的には同じであるためです。
そして人間のしゃっくりを止める際の方法として、「ゆっくりと深呼吸する」「水を少しずつ飲む」などいくつかあります。

こういったしゃっくりの止め方で猫でもできるのが、水を少しずつ飲むことです。
心配な場合は、水皿を猫の口元に持ってきてあげましょう。

 

水を飲んだ後のしゃっくりの原因と予防対策

中には水を飲んだ後にしゃっくりのように、むせ始める子もいるようです。
そういった子の場合は、大抵水が気管に入ってしまってむせてしまっているだけです。

水皿を床に置くのではなく、ちょっとした台などの上に置いて、猫が水を飲みやすいようにしてあげると効果的です。
それでも止まらないという場合は、動物病院で診てもらいましょう。

 

まとめ

猫のしゃっくりは初めて見るとびっくりしますよね(笑)
ですが、大抵の場合は食べ過ぎや早食いによるものです。
普段から食事後にしゃっくりが出てしまう場合などは、早食い防止の食器に変えるのも一つの手でしょう。

スポンサーリンク