納得!猫が狭いところが好きな3つの合理的な理由とは?

どの家の猫ちゃんにも、とっておきのお気に入りの隠れ場所はありますよね。

あなたの猫ちゃんのお気に入りは、あなたの膝の上?
それともタンスの上などの高い場所でしょうか?

おそらく多くの猫ちゃんのお気に入りの隠れ場所は、「狭い」か「高い」のどちらかの要素があることがほとんどです。
それはなぜでしょうか?
今回は猫ちゃんが狭い場所を愛してやまない理由を紹介します。

 

スポンサーリンク



猫は狭いところが大好き!

「どうしてそんな狭いところに」と言いたくなるほど、猫は狭いところに入るのが大好きです。
やっと入れるか、入れないかくらいの段ボールや買い物袋に体を入れて、満足そうにしている姿はとても可愛いですね(^^)

「そんなん入れないでしょ!」という場所にも果敢に入りに行きます(笑)

 

狭いところが好きな3つの理由!

猫が狭いところに好んで隠れるのにはいくつかの理由があります。
猫は敵に発見されたり、襲われにくい場所で休むという習性を山野に暮らしていた頃から持っているからというのも理由のひとつです。

昔、猫が住みかとしていたのは木の洞や岩の下などの狭くて暗い場所だったのです。
狭い場所に隠れるという習性は猫だけでなく、ネコ科の動物は皆持ち合わせています。
虎などの猛獣も例外ではありません。

ではなぜ狭いところに隠れるのでしょうか?
どれも「敵に発見されにくい」ということが前提になりますが、以下の3つの理由があるのです。

  1. 休息するため
  2. 敵を待ち伏せ・発見するため
  3. 病気や体調不良だから

1つずつ詳しく見ていきましょう。

また猫ちゃんは、狭いところと同時に高い場所もとても好みます

高所大好き症?猫目線で見る快適な寝床の6つのポイントとは?

2016.07.10

 

1.休息するため

市販されている猫用ベッドや寝床のグッズからもわかるように、狭くて隠れられるような場所が猫は大好きです。
狭い場所に入るのはそういった場所が好きというより、猫の習性なのです。

山野では、開けた場所で休むのは危険なことだったのです。
猫は肉食動物で捕食者側ではありますが、同時に体が小さいため自らも狙われる側の動物でもあったからです。
そのため狭くて暗い敵から発見されにくい場所で休むのですね。

また臆病だったり、神経質な猫ほどこの習性を強く持ち合わせています
多頭飼いの場合、強い猫ほど開けた場所で過ごし、立場の弱い猫は高くて狭い場所をテリトリーとすることが多いです。

 

スポンサーリンク

2.敵を待ち伏せ・発見するため

猫は獲物を狩るハンターです。
古来より猫は狩りをする際によく木の上など高くて身を隠せる場所で、じっと待ち伏せしていました
隠れて待ち伏せするのは、襲い掛かるのに便利だったからです。

また高いところにいることで、敵と戦う場合にも体が大きく見えるため心理的に有利な立場に立つことができます
他にも、山野に住んでいたころの猫の獲物と言えば、ネズミやイタチなど狭い場所に隠れる小動物が多いです。
獲物を見つけるという意味でも、狭い場所は大切なのですね。

 

3.病気や体調不良だから

猫は1日の間で10時間程度をうたた寝して過ごします。

ですが、倦怠感や無力感が目立つような場合。
また普段はいかない場所に引きこもってみたり、特に理由もないのにずっと出てこない場合は注意しましょう。

隠れ場所に引きこもったままご飯も食べに来ないような場合は、病気の可能性があります

 

まとめ

猫が狭いところによく隠れるのは、狭い場所が好きというよりかは昔からの習性だからなのです。
狭いところに隠れることで敵に見つからないで安心することができるのです。

  1. 休息するため
  2. 敵を待ち伏せ・発見するため
  3. 病気や体調不良だから

猫は狭い場所や高い場所が好きです。
それは昔からの習性なのです。
机やいすの下などに引きこもってしまっても優しい目で見てあげましょう(^^)

スポンサーリンク


いつかペット保険に入ろうと考えているあなたへ

 

その「いつか」は永遠に来ません。
ペット保険は今入るか、一生入れないかのどちらかです。

断言しても良いですが、気付いた時には愛猫は病気になり、ペット保険の審査には落ち、猫の高額な治療費に悩まされることになります。

何を隠そう、管理人が正にそうだからです。
もし管理人のように猫の治療費に40万円を支払いたくないなら、8分だけ時間を取ってこの記事をお読みください。



猫の保険、入らなくて大丈夫ですか?

 

猫の治療費は1回30万円を超えることもざらにあります。
病気や怪我になってからでは、ペット保険は加入できません
愛猫が健康な今の内に、おすすめの保険を見てみませんか?
当サイトでは徹底比較で分かった、安価で良質な保険を紹介しています!