【秘密は子猫時代に?】あなたに猫がふみふみしてくる理由とは

猫はマッサージをするように、前足をふみふみすることがありますよね。
この行動は飼い主によって「ふみふみ」や「もみもみ」など様々な呼ばれ方をします。
今回はそんなふみふみ行動に隠された意味や猫の感情を紹介していきます!

 

スポンサーリンク



猫のふみふみの理由とは

ふみふみとはこの行動のことです。

猫のふみふみは子猫時代に習得したしぐさの名残なのです。
英語で「ニーディング(kneading:練る)」とも表現される猫の仕草の一つです。

まだ母猫の乳を吸う子猫だった頃、母猫のお腹や乳首をふみふみすることで乳の出を良くするためにした行動だったのです。
基本的に成猫になってもふみふみをする子は、何歳になっても飼い主やクッションなど柔らかいものにこの行動をすることがあります。

それでは子猫ではなく成猫になってからも、飼い主にこういった行動をするのはどういった意味があるのでしょうか?

 

飼い主へのふみふみが意味することとは

成猫になってからも飼い主にふみふみをしてくる子は多いです。
主に以下の3つの理由のどれかの場合が多いですが、どれも一言で言ってしまうと「安心し、リラックスしている状態」を表しています。

  • 愛情表現
  • マーキング
  • 眠い

1つずつ詳しく見ていきましょう。

愛情表現

ふみふみの最も一般的な理由は愛情表現です。
ふみふみは基本的に猫がリラックスしている状態の時に行われます。

あなたと一緒にゆっくりしている時に行われるふみふみは、あなたを母猫に見立てて行われる行動である可能性が高いです。
ちょっとした子猫返りと言ったところでしょうか。

ふみふみ行動はたまに爪などが出てしまい、痛く感じることもあるかもしれませんが、猫にとっては幸せな時間のためできるだけやらせてあげるようにしましょう。

愛情表現としてのふみふみは、以下の条件を満たす子ほどしやすいようです。
1つずつ詳しく見ていきましょう。

  • 甘えん坊
  • 母猫と早い時期に離れてしまった
  • 母猫からあまり愛情を受けれなかった

甘えん坊

基本的に甘えん坊の子ほど、ふみふみ行動をしやすいようです。
メスよりもオス猫の方が甘えん坊は多く、去勢や避妊手術を済ませた子は甘えん坊になりやすいです。

また多頭飼いなどをしていても群れのボス的な子はそれほどふみふみをせず、飼い主にべったりとするタイプの子はしばしばする傾向があるようですね。
ただふみふみをしないからといって、何か問題があったり、あなたのことが好きじゃないというわけではないのでご安心を

母猫と早い時期に離れてしまった

ちょっと悲しい話ですが、母猫に十分甘える前(親離れする前)に引き離されてしまった子
特にペットショップで展示されている子の多くは、このタイプに当てはまります

ペットショップで販売されている子の多くは、自然に親離れする前にペットショップに引き取られます。
もちろん早い時期に引き取られてしまうため、親離れは上手くいっていない子がほとんどです。

そのため飼い主を母猫に見立てて、愛情を求めてふみふみする子が多いのです。

また猫は母猫や兄弟猫と一緒に過ごす生後2カ月程の間に社会性を身につけます。
逆に言うと、その期間を母猫などから離れて過ごしてしまうと、社会性を身につけないまま育つため、乱暴な性格になってしまいやすいです。

ペットショップなどで子猫を購入する際はこういったことも、考慮の上にしましょう。

猫のブリーダーのメリットデメリット、ブリーダーとペットショップの違いとは

2016.09.03

母猫からあまり愛情を貰えなかった

母猫からあまり愛情を受けられなかった子も、飼い主に慣れてからはふみふみ行動が多くなります
愛情を確かめるように、ふみふみするという意味では母猫と早い時期に離れてしまった子と似ているかもしれません。
これまで足りなかった分も合わせていっぱい愛情を注げると良いですね(^^)

 

スポンサーリンク

マーキング

ふみふみにはマーキングの効果もあります
マーキングにはスリスリ引っかきなどいくつか種類がありますが、ふみふみもその一種です。

唾液や足の裏の臭腺から出る自分の臭いを飼い主に擦りつけることで、「私のものだ!」という主張をしているのですね。
なんとも自由で可愛らしい理由です(^o^)

7つの実例から考える猫のスプレーマーキング防止対策!

2017.03.28

 

眠い

眠くゆっくりとしている時に、無意識に行ってしまう子などもいるようです。
自分が身の危険を感じない安全な場所にいることから、安心してくるのですね。

ふみふみを終えたらそのまま眠りについてしまう子もいるかもしれませんが、優しく見守ってあげたいですね(^0^)

クッションや毛布へのふみふみ行動
クッションや毛布、ぬいぐるみへのふみふみも特にネガティブな理由からではありません。
リラックスして安心を示す感情表現なので、特に気にしないで大丈夫です。

 

まとめ

マッサージのように行われるふみふみ行動は子猫時代の名残と言えます。
特に悪い意味で行われているわけではなく、リラックスして安心している時の行動です。
飼い主の愛情を感じリラックスできているからこその行動だと思うと、愛猫に対する愛情もさらに強くなりますね(^^)

猫の気持ちをより詳しく理解したい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください!

【画像でわかる!】猫の気持ちが現れる行動・しぐさ一覧!

2016.11.17

photo credit:Celeste Lindell by Happy Dr. Jones

スポンサーリンク