【感電注意】猫がコードをかじる際の防止対策5選!

猫がコードをかじっていると、かなり心配になりますよね。
ただコードの噛み癖を持っている猫は意外と多いようです。
そこで今回はコードを噛まないようにするための5つの防止対策を紹介していきます!

 

スポンサーリンク



感電注意!猫のコードの噛み癖

猫がコードを噛むのは危険です。
スマートフォンの充電コードや、パソコンのコードなど現代は様々な電源コードがありますよね。

そんな電源コードを噛んでいくと、導線部分が出てしまい猫が感電してしまうことがあります
めったにないとは言え、普段からコードを噛む癖を持っている子の場合は注意した方が良いでしょう

重症になるまでいかずとも、口の中をやけどしてしまうことなどは十分にあり得ます。
猫が怪我をする前に、コードを噛まないように防止対策を取りましょう。

 

猫がコードを噛む理由は?

コードの防止対策を紹介する前に、そもそもなぜ猫はコードを噛むのでしょうか?
コードを噛む猫は、生後半年以内の子猫に多いようです。

子猫に多い理由は、乳歯から永久歯に生え変わる途中で、ムズムズするからです。
そのため猫は生後1カ月ほどで乳歯が生えそろい、永久歯に生え変わる生後4~7カ月あたりまでは噛み癖を持つ子が多いようです。

そんなムズムズしている時に、丁度良い太さのコードがあれば、猫も噛みたくなってしまうというものです。
通常こういったムズムズが理由での噛み癖は、歯が生え変わることで徐々に収まるようです。

またコードを噛むだけでなく、人への噛み癖でも困っている場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

実録!噛み癖が治らない猫との生活と簡単にできるしつけとは

2017.07.26

 

猫がコードを噛む際の防止対策5選!

若干めんどくさいですが、猫がコードの噛み癖を持っている場合は、コードを噛まれないように防止対策を取る必要があります。
主な防止策は以下の5つになります。

  1. コードをまとめる
  2. コードカバーの使用
  3. コードをこまめに抜く
  4. コードを隠す
  5. コードに猫の嫌いな匂いを使用する

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.コードをまとめる

コードがゴチャゴチャとしている場合、まとめることをおすすめします。
猫によっては、細いコードにしか興味を示さない子もいるからです。

結束バンドやゴムバンドなどで、簡単にコードを束ねることができます。
ただまとめてしまうと、取り外しなどがかなり面倒になるため、常にコンセントを差しているパソコンなどのコードをまとめることをおすすめします。

まとめるだけだと効果が薄い場合は、後述のコードカバーの利用やコードを隠したりすることも併用してみてください

 

2.コードカバーの使用

ELECOM ゴチャゴチャなケーブルを整理するチューブ(Amazon)

コードカバーを利用することで、猫に直接コードを噛まれにくくなります
最近では100円ショップなどでもコードカバーは売っています。

スパイラルチューブをコードに巻き付けるタイプのものや、プラスチックカバーなど種類も多数そろっています。
自分の家に合っているタイプのものを使うことで、簡単にコードを保護することができます。

画像引用:Amazon

またスパイラルチューブタイプのコードカバーは、画像のようにまとめたものにも簡単に付けることができるのが便利です。
カバーの隙間から齧られるのが怖いという方は、2重にしても良いでしょう。

 

スポンサーリンク

3.コードをこまめに抜く

スマートフォンの充電器などに関しては、カバーを付けるのもなかなか難しいと思います。
こういった取り外しを頻繁に行うタイプの電気コードに関しては、なるべくこまめに抜くようにしましょう

また抜いたまま放置しておくと、コードかじりの恰好の標的になってしまうので、面倒ですが引き出しなどの中にしまうようにしましょう
猫の怪我も心配ですが、スマホの充電器は正規品の場合、コード自体の料金も馬鹿にならないですからね。

 

4.コードを隠す

MEIYE [20枚セット]コードクリップ ちらばるコードをスッキリ配線(Amazon)

コードをカーペットの下を通したり、フックなどを使うことで壁沿いに引っかけるようにすることで手を出されにくくします
幼猫などの場合、高めの壁伝いにコードがまとめられていれば手も出しにくくなります。

 

5.コードに猫の嫌いな匂いを使用する

ビターアップル ダバー猫用(Amazon)

猫の嫌いな匂いの忌避剤を利用することで、コードを噛まないようにします。
ただ猫の嫌いな匂いは個体差があるため、必ず効くというわけではありません
※一点注意として、必ず猫の口に入っても問題のないものを使うようにしましょう

また上記で紹介した製品(ビターアップル)の使用感想は、大きく3つに分かれました。

  • コードを噛まなくなった(14人中6人)
  • 一時的にコードを噛まなくなった(14人中2人)
  • 全く効果がなかった(14人中6人)

中には「逆に猫が興味を強く示すようになった。」という意見も見られましたが、報告数を見る限り、そこそこ効果はあるのだと考えられます
猫の嫌いな匂いは他にもあるため、興味がある方は確認してみてください。

あなたは使ってない?猫が生理的に嫌いな匂い7選!

2016.04.10

 

こたつコードは特に注意?

冬はこたつを出す家庭も多いと思います。
猫にこたつの電気コードを噛まれてしまうのはとても危険です。

こたつ周辺は布団やカーペットなど燃えやすいもので溢れているため、コードから火事につながることもあります。
飼っている猫がコードを噛む癖を持っている場合などは、こたつに入れるのは控えた方が良いでしょう

こたつが大好きな猫は注意?低温やけどやコードかじりが危険!

2017.01.24

 

まとめ

猫によってはコードへの噛み癖を持っている子がいます。
電気が走っている状態でコードを噛んだりすると、最悪の場合感電などにつながる恐れもあります。
飼っている猫がコードを噛むという場合は、コードを噛まないように対策を取るようにしましょう。

photo credit:godserv by What’s This??Simon Law by Attacking a power cord

スポンサーリンク