【性格・体重・寿命・飼い方など】アメリカンショートヘアとはどんな猫?

数ある猫種の中でもトップクラスの人気を誇るのがアメリカンショートヘアです。
そんなアメショーは無邪気で陽気な懐きやすい猫であるため、初心者でもとても飼いやすいです。
今回はアメリカンショートヘアがどんな猫かを紹介していきます。

 

スポンサーリンク



アメリカンショートヘアの歴史

アメリカンショートヘアの歴史は17世紀のヨーロッパから始まります。
当時新大陸(アメリカ)に渡る際に、船にはネズミ対策のため猫も乗せていました。

新大陸へ行く船に乗っていた猫が、現在のアメリカンショートヘアの先祖です。
アメリカに渡った猫が現地で厳しい環境に適応していくうちに、現在のアメショーになりました。

正式に種として認められたのが、1906年で当初は「ドメスティックショートヘア」(国内の短毛種)と名付けられました。
ただこの名前では人気が出ず、1965年に「アメリカンショートヘア」と変更されてからは世界中で幅広いファンを獲得してきたという歴史があります。

 

アメリカンショートヘアの性格

アメリカンショートヘアに多い性格は以下の3点になります。

  • 無邪気で好奇心旺盛
  • 穏やかで優しい
  • 優れた社交性

アメリカンショートヘアは元々ワーキングキャットだったこともあって、とても好奇心旺盛なハンター能力の高い猫です。

ただ性格は気難しいこともなく、穏やかで優しく初心者でもとても飼いやすい性格をしています。

初対面の方にも人見知りをすることがないので、来客が多い家でも飼いやすいです。

 

スポンサーリンク

アメリカンショートヘアの特徴

アメリカンショートヘアの特徴は以下になります。

  • 生粋のハンター
  • きれいなタビー模様
  • 独特の顔模様
  • アーモンド型のつぶらな瞳
  • 骨太の筋肉質なボディ
  • 高い適応力
  • 豊富な種類

アメリカンショートヘアはネズミ捕りとして飼われていた猫であるため、ハンターとしての能力が純粋にとても高いです。

またゴージャスなタビー模様がとても特徴的です。
ただアメリカンショートヘアはタビー模様の種類だけでなく、スポット模様や全身単色のタイプも存在します

顔模様は額のM字ラインと、目の外側から後ろに伸びる「クレオパトラライン」が特徴的です。

体は子猫の頃から骨太で筋肉が多いがっしりとしたボディになります。
適応力がとても高いことでも有名で、様々な環境に変化してもうまく適応することができます。

 

アメリカンショートヘアの体重

アメリカンショートヘアの平均体重は以下になります。

  • オス 3~6kg
  • メス 3~5kg

これは一般的な猫の平均体重とほとんど同じです。
ただアメリカンショートヘアは太りやすい体質であるため、肥満には注意しましょう。

 

アメリカンショートヘアの寿命

アメリカンショートヘアの平均寿命は「10~13歳」です。
猫全体の平均寿命は15歳であるため、若干短いと言えます。

ただ食事習慣を気をつけたり、運動をしっかりして健康に気をつけることで十分長生きすることもできます。

 

アメリカンショートヘアの値段・購入方法

アメリカンショートヘアの値段は、それぞれ購入元によって以下のような違いがあります。

購入元 値段
ペットショップ 12万~20万円
ブリーダー 6万~13万円

ブリーダーからの購入でもタビー模様がきれいに出ていたり、血統が良いと20~30万円程度になることもあります。

アメリカンショートヘアを買う購入元毎のメリット・デメリットについてはこちらを確認してみてください。

 

アメリカンショートヘアの種類

アメリカンショートヘアで最も人気があるのは、シルバータビーの毛色をしているタイプです。
ただアメリカンショートヘアは様々な毛色や目の色をしている種類がいます。

毛色は猫に出る毛色なら全ての種類が確認されており、模様もタビー模様だけでなく様々です。
中には真っ白やスポットタイプの種類もおり、全部で80種類以上もいるとも言われています。

目の色は以下の中からサファイヤブルーとアクア(水色)以外は出ることがあります。
最も多い目の色はグリーンとヘーゼル(黄緑色)です。

  1. サファイヤブルー(アメショーはいません)
  2. ブルー
  3. アクア(アメショーはいません)
  4. グリーン
  5. ヘーゼル
  6. イエロー
  7. ゴールド
  8. オレンジ
  9. カッパー
  10. オッドアイ

 

アメリカンショートヘアの飼い方

ブラッシングの頻度

アメリカンショートヘアは特に抜け毛が多い猫種ではありません。
また短毛種であるためそこまで頻繁にブラッシングをする必要はないでしょう。

春や秋など抜け毛が多くなる換毛期以外は、週に1回程度のブラッシングで問題ありません
換毛期は毎日ブラッシングしてあげるようにしましょう。

 

運動(遊び)

アメリカンショートヘアは運動量が多い猫です。
加えて肥満になりやすい猫種でもあるため、毎日しっかりと遊んであげる必要があります

遊ぶ際は狩りを模した動きができるようにしましょう
ネズミじゃらしなどを使うことで、狩りのような動きをすることができます。

運動量が少ないと、アメリカンショートヘアはストレスを感じてしまいます。
ストレスから病気になってしまうこともあるため、運動には気をつけましょう。

 

かかりやすい病気

アメリカンショートヘアが気をつけるべき病気は以下になります。

  • 心臓病(肥大型心筋症)
  • 関節炎
  • 糖尿病

心臓病は詳しく発症の原因が分かっていませんが、肥満が原因になっていると考えられています。
他の2つの病気も肥満との関連度が高い病気です。

アメリカンショートヘアは基本的には健康で丈夫な猫なので、肥満とストレスを溜めさせないように気をつけましょう

 

まとめ

アメリカンショートヘアは性格、容姿共に秀でているとてもバランスの良い猫です。
人懐こい性格をしており、人見知りもほとんどしません。
しつけもしやすく初心者が飼うのに一押しの猫です。

より詳しくアメショーについて知りたい場合は、下の記事も確認してみてください。

アメリカンショートヘアの目の色や模様の種類、飼い方や病気、寿命は?

2016.09.05

アメリカンショートヘアの子猫の値段の相場と良いブリーダーの見分け方

2016.09.04

【アメショー!】アメリカンショートヘアの性格と7つの特徴

2016.09.02

他の猫種についても知りたいという方はこちらからどうぞ!
世界の猫種一覧まとめ!

photo credit:prelude2000 by Momotaro,Tomo by P9203213,Nickolas Titkov by ASH Russeller’s Cleopatra of Solid Fold,Sarah by errolteddy4

スポンサーリンク