【抜け毛・寿命・メインクーンとの違いなど】ノルウェージャンフォレストキャットについてまとめ!

今回はノルウェージャンフォレストキャットの体重や寿命、メインクーンとの違いなど様々な情報を紹介していきます。
また飼い方など、これからノルウェージャンフォレストキャットを飼いたいという方や、既に飼っているという方にもお得な情報も合わせて紹介していきます!

 

スポンサーリンク



ノルウェージャンフォレストキャットの歴史

ノルウェージャンフォレストキャットは自然発生の猫です。
ハッキリした出自は分かっていませんが、古くからノルウェーの森林地帯に生息していたことは分かっています。

8~10世紀頃にバイキングが、トルコから長毛の猫を北欧に持ち込んだのが始まりです。
その後北欧の寒さに適応すべく、水を弾くふかふかとした被毛へと進化していったと考えられています。

名前の由来はノルウェーの森で暮らしていたため、そのままノルウェージャンフォレストキャット(Norwegian Forest Cat:ノルウェイの森の猫)となりました。

 

ノルウェージャンフォレストキャットに多い性格

ノルウェージャンフォレストキャットに多い性格は以下になります。

  • 穏やか
  • 賢い
  • 愛情深い
  • 社交的

ノルウェージャンフォレストキャットは、基本的に穏やかな性格をしている子が多いです。
加えて賢い一面を持っており、しつけは比較的しやすいと言われています。

飼い主への愛情が深いことも知られており、中には飼い主のいる部屋についてくる子もいるようです。
ただ中にはベタベタと触られるのをあまり好まない子もいます

先住猫や子猫とも仲良くすることができるため、多頭飼いも問題ありません
また初心者や1人暮らしの方でも飼いやすい猫種となっています。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴は以下になります。

  • 豪華な被毛
  • 長い成長期間
  • 優れた狩猟能力
  • とても静か
  • 上下運動がとても得意

ノルウェージャンフォレストキャットの一番の特徴はその豪華な被毛です。
大柄な体格と相まって、とても優雅な印象を生み出します。

成長期間が長いことも知られており、通常の猫の成長期間が1~2年なのに対してノルウェージャンは3~5年ほどです。
また元々ワーキングキャットとして飼われていたこともあり、狩猟能力は優れています

鳴き声もあまりあげず、鳴き声自体も鈴を転がしたように高く小さい声であるためマンションなどの近接住宅でも問題なく飼うことができます

上下運動がとても得意な一面も持っており、キャットタワーを用意すれば喜んで使ってくれるでしょう。

 

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットの体重

ノルウェージャンフォレストキャットの性別毎の平均体重は以下になります。
必ずしもなるわけではありませんが、以下の体重の範囲内になる可能性が高いです。

  • オス 4~7kg
  • メス 3.5~7kg

猫の平均体重は4kgほどです。
ノルウェージャンが猫の平均と比べても、かなり重い体重をしていることが分かると思います。

ノルウェージャンは純血種の中でも1,2を争う大きな体を持つ猫種で、大きい子だとその体重は10kgを超えることもあるようです。

10kgの猫は猫と言うよりは、ヒョウとか虎の仲間に分類されるのではないかとも思えますよね(笑)

 

ノルウェージャンフォレストキャットの平均寿命

ノルウェージャンフォレストキャットの平均寿命は11~14歳と言われています。
猫の平均寿命は15歳であるため、それよりは若干短いようです。

ただノルウェージャンは健康的な生活をさせることで、長生きする猫としても知られています。
ノルウェージャンのような大型の猫を飼う際に、最も注意するべきなのは肥満です。

成長期は高たんぱく・高カロリーな食事が必要になりますが、運動できる環境も整えるようにしましょう。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの子猫の値段相場

ノルウェージャンフォレストキャットは、日本では特に人気の高い猫種の一つです。
人気が高いため、取り扱っているペットショップやブリーダーは非常に多いです。

そのためノルウェージャンフォレストキャットの入手難易度は「簡単」です。
そんなノルウェージャンフォレストキャットの子猫の値段相場は以下になります。

購入元 値段
ペットショップ 20万~30万円
ブリーダー 15万~30万円

やはりとても人気が高い猫種ということもあって、ペットショップなどでは値段は少し高めに設定されることが多いです。

ただブリーダーやペットショップどちらから購入するにしても、大切なのは信頼できる人・店から購入することです。
良いブリーダー・ペットショップの選び方はこちらから確認できます。

また購入ではなく、里親制度を利用して猫を取るのも一つの手です。
里親制度を利用する場合は、基本的に購入費などはかかりません。

ただこれまでに払われたワクチン代などは肩代わりすることになります。
里子としてノルウェージャンを引き取りたいという方は、こちらを参考にしてみてください。

 

メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットの違い

メインクーン」とノルウェージャンフォレストキャットはどちらも大柄な体格に、豪華な被毛をまとっていてとても良く似ています
そんな彼らの違いを見分けるには、以下の2点を観る必要があります。

  • 鼻筋
  • リンプスティック

メインクーンは「ジェントルカーブ」と呼ばれる、曲がった鼻筋をしている子が多いです。
一方ノルウェージャンフォレストキャットは真っ直ぐな顔立ちをしている子が多いです。
下の画像を参考にしてみて下さい!

またメインクーンは耳先に「リンプスティック」と呼ばれる毛が立っていることが多いです。
一方ノルウェージャンはリンプスティックを持っている子自体はいますが、メインクーンのように大きなリンプスティックを携えている子は少ないです。

以上の2点から、メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットの違いを見分けましょう。

補足注意!
あくまでこういった特徴を持っている子が多いというだけで、全ての子が上記の特徴に当てはまるわけではありません。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方のポイント!

夏の暑さに注意を!

ノルウェージャンフォレストキャットは冬の寒さに強い反面、夏の暑さは苦手です。
もちろん夏前には換毛期を挟んで毛量も少なくなります。

ただそれでも湿度が高い日本の夏は、長毛種の猫にとっては辛い時期になります。

クーラーをつけたり、冷却マットを用意するなど効果的な暑さ対策をしないと、熱中症になる危険があるため気をつけましょう。
特に舌を出している際は、かなり暑い危険な状況を表しているため気をつけましょう。

扇風機は意味がない?
実は猫の暑さ対策に扇風機をつけても効果がありません。
なぜなら猫は発汗して体温調節をしない動物だからです。

 

ブラッシングの頻度・抜け毛

ノルウェージャンフォレストキャットは非常に毛量の多い長毛種の猫です。
飼う際は毎日のブラッシングが必要になります。

春や秋などの換毛期は普段以上に抜け毛が多くなるため、1日2~3回程度ブラッシングをできるとより良いです。

またブラッシングをしても、抜け毛はかなり部屋に散らばります。
こういった抜け毛まみれの部屋になることを予防するために、まずは以下のことに気をつけてみてください。

  • こまめな掃除
  • 空気清浄機の利用

掃除をする際は掃除機も大切ですが、長毛種の猫の場合は抜け毛をからめ取れるため、クイックルワイパーなどが特におすすめです。

空気清浄機は抜け毛対策にもなるそこそこグレードが良いものを揃えられると、部屋を清潔にする助力になります。

 

食事・運動(遊び)

ノルウェージャンフォレストキャットは体が完成するまで3~5年ほどかかるため、それまでは高カロリー・高たんぱくな食事を与えるようにしましょう。

活発なタイプの子も多いため、飼育スペースは広めに取った方が良いです。
また上下運動がとても好きな猫種のため、キャットタワーを用意してあげると喜ばれるでしょう。

 

かかりやすい病気

ノルウェージャンフォレストキャットがかかりやすい病気は以下になります。

  • 糖尿病
  • 肥大型心筋症
  • 多発性嚢胞腎疾患(たはつせいのうほうじんしっかん)
  • 毛球症

「糖尿病」とは血液中の糖が多くなってしまう病気です。
ノルウェージャンフォレストキャットは遺伝として糖尿病にかかりやすいです。
予防をするためには肥満に気をつけたり、ドカ食いをしないように気をつけましょう。

「肥大型心筋症」とは心臓の筋肉が厚くなってしまい、一回の収縮で体に送る血液が少なくなってしまう病気です。
まだ原因がはっきりとわかっていない病気ですが、肥満が強い相関関係を持っていると考えられています。
予防のためにも、肥満にならないように注意しましょう。

「多発性嚢胞腎疾患」とは腎臓が正常に機能しなくなっていく病気です。
最終的には腎不全のような状態になってしまう危険な病気で、ノルウェージャンフォレストキャットは遺伝的にこの病気にかかりやすいようです。

「毛球症」とは猫がグルーミングした毛が、体内で絡まり大きな毛玉になってしまう病気です。
体内に入った毛は通常はそのまま排泄やおう吐などで体外に出ますが、あまりに毛の量が多いと絡まりこのような状態になってしまいます。
毎日のブラッシングが毛球症の予防となります。

こうしてみると、ノルウェージャンの病気予防には「毎日のブラッシング」と「肥満予防」が特に大切なことが分かります。

 

まとめ

ノルウェージャンフォレストキャットは日本でも有数の人気を誇る猫種の一つです。
性格も穏やかで飼いやすい子が多く、賢いためしつけもしやすいです。
飼う際は是非そのモフモフとした被毛を味わってみてください(^o^)

ノルウェージャンフォレストキャットについてより詳しく知りたい場合は、下の記事も確認してみてください。

画像で見るノルウェージャンフォレストキャットの毛色と目の色の種類

2016.10.14

ノルウェージャンフォレストキャットの子猫の値段相場とブリーダー・ペットショップの違い

2016.10.14

ノルウェージャンフォレストキャットに多い4つの性格と特徴とは

2016.10.13

他の猫種についても知りたいという方はこちらからどうぞ!
世界の猫種一覧まとめ!

photo credit:Soon Koon by norwegian-forest-cat2noeoracio by Noé des Fines TerresMarie Amélie Putallaz Tripon by Elja de la Mare Griseau, six semaines environJorbasa Fotografie by Rosenkavaliernoeoracio by Noé des Fines TerresMaine Coon Castle by Oxana of Maine Coon Castle 8 week oldMarie Amélie Putallaz Tripon by Skadi’s Helgen

スポンサーリンク