こんな感じだったのか!下から猫を撮った24枚の写真!

皆さんは普段、猫をどんな角度から見ていますか?
恐らく上や横から見ることはあっても、下から見ることというのはないのではないでしょうか?
ある一人のデザイナーが、猫を下から見るとどんなふうに見えるかを写真に収めました。
今回はそんな猫を下から見た写真を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク



どれがお好み?下から猫を撮った写真24枚!

今回ご紹介するのは、猫を下から撮った写真24枚です。
これらの写真は26歳の写真家「アンドリュース」が、リトアニアで撮影したものです。

今回ご紹介する写真は、猫を優雅ではない形で捉えています。
彼はガラステーブルを設置し、その状態の猫を下から撮影しました。

参照元:UnderlookMetro

▲ブリティッシュショートヘアー

▲セルカークレックス

▲ジャパニーズボブテイル

▲オリエンタル

▲ブリティッシュショートヘアー

▲デボンレックス

▲ブリティッシュショートヘアー

▲エジプシャンマウ

▲オリエンタル
よく見る香箱座りはこんな感じになっているみたいです。

▲デボンレックス

▲メインクーン

▲ブリティッシュショートヘアー
管理人の特にお気に入りの一枚です!

▲ベンガル

▲メインクーン

▲ジャパニーズボブテイル

▲デボンレックス

▲メインクーン

▲メインクーン

▲バーミーズ

▲メインクーン

▲ラグドール

▲デボンレックス

▲アメリカンカールロングヘアー

▲ブリティッシュショートヘアー

出来た写真はかなり興味深いものとなっています。
猫の足がガラスで潰れているのをみることができるだけでなく、猫自身の少し困惑した表情を見ることもできます。

アンドリュースはこれらの写真について、以下のように語っています。
「動物を写真に納めるこのやり方は、いつも面白く可愛いものとなり、その結果に驚きます。こういった写真は下から撮影する以外の方法ではできないのです。」

「私はガラステーブルを使い、背景を上げ、フラッシュの準備をし、カメラをガラステーブルの下の地面に置きますが、いつもどのように写っているかを見ることができるように、コンピューターに接続しています。」

「私は猫と遊び、彼らを上手くじゃらしだましています。うまくいくとき、そうでない時がありますが、それでも最終的にできる写真はそれなりに素晴らしい作品になります。」

「私は動物がガラスの上に作り出すことができるモニュメントと奇妙なポーズを見るのが好きなのです。」

「遊び心があって面白いポーズをとるのが簡単な猫もいれば、その逆もいます。遊び心のある猫との私の仕事は、彼らが興味を失う前になるべくたくさんのポーズを写真に収めることで、シャイな猫の場合、私は調整する時間を与えたり、彼らをじゃらすことで、様々なショットを収めるのです。」

「私にとって、全ての写真撮影は一つの目的を持っています。それは動物が下からどのように見えるのかを写真に収めるということです。そして、結果は常に興味深く面白いのです。」

 

まとめ

猫たちを下から見た画像はいかがだったでしょうか?
個人的に、上から12番目のブリティッシュショートヘアーの画像が、正に『でっぷり』といった表現が当てはまるような画像になっていて、最高に感じました!
また、やはりどの子も肉球が非常に魅力的に写っていましたね!

また、猫以外の下から撮影した写真(犬や馬、ウサギ)などを見たい場合は「Underlook」のホームページから確認することができます。

参照元:UnderlookMetro

スポンサーリンク


いつかペット保険に入ろうと考えているあなたへ

 

その「いつか」は永遠に来ません。
ペット保険は今入るか、一生入れないかのどちらかです。

断言しても良いですが、気付いた時には愛猫は病気になり、ペット保険の審査には落ち、猫の高額な治療費に悩まされることになります。

何を隠そう、管理人が正にそうだからです。
もし管理人のように猫の治療費に40万円を支払いたくないなら、8分だけ時間を取ってこの記事をお読みください。



猫の保険、入らなくて大丈夫ですか?

 

猫の治療費は1回30万円を超えることもざらにあります。
病気や怪我になってからでは、ペット保険は加入できません
愛猫が健康な今の内に、おすすめの保険を見てみませんか?
当サイトでは徹底比較で分かった、安価で良質な保険を紹介しています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。