【ノミ・ダニ・フィラリア】猫の寄生虫駆除・予防薬は何が違うの?

猫の寄生虫予防薬と言っても、その種類はたくさんあります。
有名どころで言うと、「フロントラインプラス」「レボリューション」などですが、それ以外にもいくつかの薬があります。

このように、複数ある寄生虫駆除・予防薬ですが、どの薬がどのような効果を持っているのかは、あまり詳しく知られていません。

そこで今回は主要な寄生虫駆除・予防薬を比較していきます!
現在ノミやダニ、フィラリアなどの駆除・予防を考えている方は是非参考にしてみてください!

※各予防薬の最安値を見たい方はこちらのページをどうぞ。

猫のノミ・ダニ・フィラリア駆除薬の最安値を徹底比較!格安通販サイトはここだ!

2018.10.08

 

スポンサーリンク



比較表から見る、猫の寄生虫予防薬の違い

まずはそれぞれの比較を見ていきましょう!
今回比較をするのは、猫の寄生虫予防薬として人気のある以下の4つの薬です。

それぞれどんな違いがあるか見ていきましょう!

【寄生虫予防薬】効果比較表


※○は効果あり、×は効果なしです。
※「○?」記載があるものは、適応外使用(実際には効果があると考えられ使われているが、公式には認められていない)

このように薬によって、どの寄生虫を駆除・予防できるかは異なっています。
なぜ違うかと言うと、薬に含まれている有効成分が異なるからです。
猫の寄生虫予防・駆除薬を使用する際は、どの寄生虫に効果があるものかを考えて使うことが大切になってきます

ちなみに、フロントラインプラスとブロードラインの有効成分が同じなのは、どちらも製造元が同じ会社だからです。(ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン)

猫の寄生虫自体がよく分からないよって方は、こちらのページにまとめています。

【画像・動画あり】猫の寄生虫の種類と症状まとめ!

2018.05.18

それでは現在、猫の寄生虫予防薬を使うことを考えている場合、「どの薬を使えば良いのか?」に関して、次章で解説していきます。

 

どの寄生虫予防・駆除薬を使えばいいの?

結論から言うと、基本的に使う薬は「フロントラインプラス」「レボリューション」「ブロードライン」の3種類のどれかで良いでしょう

なぜアドボケートが入っていないかと言うと、アドボケートは劇薬に指定されるほど効果が強い薬であるため、個人的にはあまりおすすめできないからです。
駆虫できる寄生虫の種類に関しては、レボリューションとアドボケートがほぼ同じため、わざわざアドボケートを使う必要性は薄いと言えます。(もちろんレボリューションなどが効果でない場合は使用もアリだと思います。)

アドボケート以外の3つの薬は、効果が上手く分散しているため、目的などによって使い分けることができます。

 

3つの薬でどれを使えばいい?

それでは「フロントラインプラス」「レボリューション」「ブロードライン」の3つの薬の内、どれを使えばいいのでしょうか?
それぞれ以下のようなケースで分けることができます。

★フロントラインプラスがおすすめの場合

ノミとマダニだけを駆除・予防したい場合は、フロントラインプラスがおすすめです。
フロントラインプラスは、他2つの薬と違って、フィラリアの予防をすることができません

そのため、フィラリア予防も行いたい場合は、おすすめできませんが、ノミ・マダニの駆除だけで良いのであれば、フロントラインプラスがおすすめと言えるでしょう。
他2つの薬よりも価格を抑えて駆虫・予防をすることができるので、該当の場合は、フロントラインプラスが良いでしょう

また1~4月の初めまでは、蚊(フィラリアを媒介)も生息していないため、その期間だけフロントラインプラスに切り替えるのもありでしょう。

 

★レボリューションがおすすめの場合

定期的なフィラリア予防をしたい場合は、レボリューションがおすすめです。
また先述の表からも分かるように、レボリューションはノミと耳ヒゼンダニの駆虫もすることができます。

ブロードラインよりも価格的にも多少安いため、フィラリア予防をリーズナブルにしたい場合も、レボリューションで良いと思われます。

 

★ブロードラインがおすすめの場合

定期的なフィラリア予防をしたい場合は、ブロードラインがおすすめです。
レボリューションと役割が被っていますが、正直ほとんど違いがありません。

ハッキリ言って、好みで使うものを選んでも良いのですが、ブロードラインはレボリューションと違って、マダニを駆除・予防できるのが大きな特徴と言えるでしょう
その代わり、耳ヒゼンダニには効果がないので、その点は理解しておく必要があります。

また、先述の効果比較表からも分かるように、「回虫」「鉤虫」「条虫」などの内部寄生虫を多く駆除できるのも、ブロードラインの特徴と言えます。

 

スポンサーリンク

時期によってどの薬を使えば良いかは変わる?

ダニは7~9月頃が要注意時期になります。
ノミの活動時期は、基本的にはオールシーズンです。
基本的にノミは、1~12月まで全ての時期に活動しているため、放し飼いなどにしている場合は、毎月予防薬を投与するのがおすすめです

一方フィラリアは、蚊を媒介として感染するため、蚊の活動時期を見ていく必要があります。
蚊は4~12月に活動するため、その時期は予防をするのであれば、フィラリア予防薬を定期的に投与する必要があるでしょう

そのため、なるべくリーズナブルに、ノミ・ダニ・フィラリアの予防・駆除をしたいというのであれば、1~3月は「フロントラインプラス」を使い、4~12月は「レボリューション」か「ブロードライン」を使うなど、時期によって切り替えるのがおすすめです。

 

寄生虫予防薬の副作用は?

それぞれどの薬も副作用が出る可能性はあります。
細かな違いこそありますが、どの薬も以下が主な副作用になります。

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 脱毛
  • 流涎(よだれを垂らすこと)
  • 食欲不振

また、このページで紹介している4つの薬の内、どの薬でも※死亡事故は起きています
※必ずしも因果関係があるかは確認できていません

それでは使わない方が良いかと言うと、それもかなり短絡的な評価と言えるでしょう。
猫に限らず、人間の薬であっても、良い面もあれば悪い面もあります。

個人的な意見としては、動物愛護意識がとても強い欧米で4つの薬全てが使われているため、それほど危険性は高くないと考えています
もちろん日本全国の動物病院でも処方される薬ですし、農林水産省のチェックも通っています

こういったことから、放し飼いなど、ノミ・ダニ・フィラリアに寄生される可能性が高い猫に関しては、逆に使わない方が危険なんではないかなと考える次第です。
より詳しい副作用報告を見たい場合、「副作用情報データベース」で、品名部分に調べたい商品名を入れれば、詳細を確認することができます。

また、副作用について個別の管理人の評価が見たい場合は、下記記事から確認することができます。

猫用フロントラインの効果は?副作用や使い方なども詳しく解説!

2018.07.28

猫用レボリューションの効果は?副作用や使い方なども詳しく解説!

2018.08.15

猫用ブロードラインの効果や副作用は?安い通販購入先も紹介!

2018.09.07

猫用アドボケートの効果や副作用は?安い通販購入先も紹介!

2018.09.28

 

寄生虫駆除・予防薬はアマゾンや楽天で購入できるの?

フロントラインプラスはアマゾンや楽天でも取扱いがあります
それ以外の3つの薬はいずれも、大手通販サイトでは取扱いがありません

その理由は、フロントラインプラスを除く3つの薬が「要指示医薬品」という、獣医の処方箋か指示がなければ手に入れることのできない薬だからです。
それだけ効果の強いお薬ということですね。

それでは動物病院からしかもらえないかと言うと、そういうわけでもありません。
ペット用の薬品を専門的に取り扱っているサイト(ペットくすり等)であれば、動物病院に貰う価格よりも、より安く駆除・予防薬を入手することができます

各お薬の最安通販価格を見たい方は是非チェックしてみてください!

猫のノミ・ダニ・フィラリア駆除薬の最安値を徹底比較!格安通販サイトはここだ!

2018.10.08

 

薬によってはジェネリック版(廉価版)がある!

薬によっては、ジェネリック版という、効果が同じでより安価な薬があります。
例えば、フロントラインプラスであれば、「フィプロフォートプラス」というジェネリック版があり、値段も安価です。

また、ジェネリックとは若干違いますが、レボリューションは欧州では「ストロングホールド」という商品名で呼ばれています。
ストロングホールドもレボリューションより若干安いので、定期的に使用している場合は、おすすめです。

それぞれペットくすりに販売しているため、気になる方は是非チェックしてみてください!

 

まとめ

猫の寄生虫予防薬は様々な種類があります。
種類によって駆虫できる寄生虫の種類が異なるため、目的に応じて使い分けていきたいところです。

ただ、フィラリア予防効果を含むものは、必ず初めての利用の場合は獣医さんの下でフィラリアの検査を受けてからにしましょう
※体内にフィラリア寄生がある状態で、フィラリア予防薬を使用すると、最悪の場合死に至ります。

現在、定期的に使用している場合や一度使ったことがあり、継続して使っていきたい場合は、専門サイトにて購入することで、費用を抑えることができます。

猫のノミ・ダニ・フィラリア駆除薬の最安値を徹底比較!格安通販サイトはここだ!

2018.10.08
ノミダニ駆除薬ランキング フィラリア予防薬ランキング

猫用フロントラインの効果は?副作用や使い方なども詳しく解説!

2018.07.28

猫用レボリューションの効果は?副作用や使い方なども詳しく解説!

2018.08.15

猫用ブロードラインの効果や副作用は?安い通販購入先も紹介!

2018.09.07

猫用アドボケートの効果や副作用は?安い通販購入先も紹介!

2018.09.28

猫へ寄生する代表的なダニの種類4選!駆除と対策はしっかりと

2016.07.28

猫ノミが原因の病気とノミの効果的な取り方と駆除方法

2016.06.17

人間にもうつる?室内飼いの猫に効果的なノミ予防方法5点!

2016.06.13

猫がフィラリアにかかる感染確率や症状、予防対策はどんなものがある?

2018.07.25

スポンサーリンク




猫の保険、入らなくて大丈夫ですか?

 

猫の治療費は1回30万円を超えることもざらにあります。
病気や怪我になってからでは、ペット保険は加入できません
愛猫が健康な今の内に、おすすめの保険を見てみませんか?
当サイトでは徹底比較で分かった、安価で良質な保険を紹介しています!