感情は耳に現れる?猫の耳から読み取る猫の気持ち

猫は言葉こそ話しませんが、体の至る部分で自身の気持ちを表現しています。
しっぽやヒゲはもちろんのこと、耳でも多くの感情表現がなされています。
耳がどんな状態の時に、猫はどういった気持ちをもっているのかを紹介していきます。

 

スポンサーリンク



耳が表す猫の感情

猫にとって聴覚をつかさどる耳は、5感の中でも最も発達した感覚器です。
耳の動きは20~30個の筋肉によって制御されており、180度向きを変えることもできます。

また左右別々に回転したり、上下に動かしたりすることもできるとても優秀なセンサーです。
事実人や犬よりも聴覚においては優れており、かなり広範囲の音域が聞き取れるようになっています。

猫の聴覚の不思議。猫の耳が良いと言われる3つの理由とは?

2017.07.08

そんな耳は猫にとって感情表現が行われる体の一部でもあります。
耳では以下のように感情表現が行われます。

  1. 耳を前に向けている(基本、満足、興味津々)
  2. 耳を伏せている(不安、恐怖)
  3. 耳を後ろ向きに反らせている(怒り)
  4. 耳を色んな方向へ向けている(情報収集、不安)

4番の情報収集はありませんが、主に上記のような状態になります。
1つずつ詳しく見ていきましょう!

しっぽの短い猫にとっての耳
ボブキャットなど、いくつかの猫種は尻尾がとても短いため、しっぽでのコミュニケーションを取るのが苦手です。
そういった猫種は耳のてっぺんに房毛が生えており、耳の存在を強調してコミュニケーションの補助をしている場合があります。

 

1.耳を前に向けている(基本、満足、興味津々)

基本的には猫の耳は前や斜め前を向いて、ほんの少し後ろに傾いた状態になっています。
またリラックスしていたり、満足感を感じているときも同様です。

他にも持ち前の好奇心の強さから、何か動くものや隠れているものを見つけると、どんな音も聞き漏らさないようにピンと耳を前に立てます。

 

2.耳を伏せている(不安、恐怖)

猫は不安を感じると耳を後方に向けて倒して、平らにします。
ほとんど頭のてっぺんと平行になるくらいに、耳は寝ている状態になります。

この状態は何かに対して不安や恐怖を感じている状態のため、あなたが近くにいるなら安心させてあげるように心がけましょう。
また耳を伏せてにらみつけている場合は、攻撃と防衛どちらの気持ちも持った状態と言えます。

 

スポンサーリンク

3.耳を後ろ向きに反らせている(怒り)

相手に対して威嚇など攻撃の意思を持った表情をするときは、耳を後ろに反らせます。
耳を後ろに反らせた状態で、毛を逆立てていたりしたらほぼ間違いなく攻撃的な状態となっています。

この状況で遊ぼうと試みたり、触ろうとすると十中八九何かしら攻撃を受けることになります。
もし猫に触っている時に、耳が後ろに反ったらその場を去りましょう。
こういうときは猫の機嫌が収まるまで待ちましょう。

 

4.耳を色んな方向へ向けている(情報収集、不安)

耳を色んな方向へ向けているのは、何かの音を聞こうとしている時です。
耳を前に立てているときも好奇心から情報収集をしています。

ですが、その時と違うのはより広範囲の状況を知りたがっており、不安の気持ちが強いということです。

 

まとめ

猫にとって耳は重要なコミュニケーション器官の一つです。
猫の耳が表す気持ちは以下の通りになっています。

  1. 耳を前に向けている(基本、満足、興味津々)
  2. 耳を伏せている(不安、恐怖)
  3. 耳を後ろ向きに反らせている(怒り)
  4. 耳を色んな方向へ向けている(情報収集、不安)

猫の気持ちをより詳しく理解したい場合は、こちらの記事も参考にしてみてください!

【画像でわかる!】猫の気持ちが現れる行動・しぐさ一覧!

2016.11.17

スポンサーリンク


いつかペット保険に入ろうと考えているあなたへ

 

その「いつか」は永遠に来ません。
ペット保険は今入るか、一生入れないかのどちらかです。

断言しても良いですが、気付いた時には愛猫は病気になり、ペット保険の審査には落ち、猫の高額な治療費に悩まされることになります。

何を隠そう、管理人が正にそうだからです。
もし管理人のように猫の治療費に40万円を支払いたくないなら、8分だけ時間を取ってこの記事をお読みください。



猫の保険、入らなくて大丈夫ですか?

 

猫の治療費は1回30万円を超えることもざらにあります。
病気や怪我になってからでは、ペット保険は加入できません
愛猫が健康な今の内に、おすすめの保険を見てみませんか?
当サイトでは徹底比較で分かった、安価で良質な保険を紹介しています!