老猫・シニア猫向けキャットタワー5選!ジャンプが苦手な猫にもおすすめ?

老猫やシニア猫を飼っていて、キャットタワーをどうしようか悩んでいませんか?

「よくあるキャットタワーだと段差が高すぎるし、かといってミニタワーだとちょっと物足りなさそう。」
こんな考えの方におすすめなのが、今回ご紹介するシニア猫向きキャットタワーです。

現在シニア猫やジャンプの苦手な猫を飼っていて、キャットタワーを考えている方は是非参考にしてみてください。

 

老猫・シニア猫におすすめのキャットタワーとは

キャットタワーは様々な種類がありますが、シニア猫や老猫にとって最も大切なのは、「登りやすさ」です。
更に言うと、シニア猫や老猫は足腰が弱ってきているため、ゆっくりと登れるスロープが付いているキャットタワーだったり、段差がそれほど高くないキャットタワーがおすすめになります。

今回はそんなシニア猫・老猫に優しいキャットタワーを実際に紹介していきます!
※またシニア猫だけではなく、マンチカンなどのジャンプが苦手な猫ちゃんにも今回ご紹介するキャットタワーはおすすめです。

 

老猫・シニア猫向けキャットタワーおすすめ5選!

MAUタワー エスカリエ

「エスカリエ」の特徴一覧:
  • 参考価格:9,980円
  • ステップ台が高すぎず登りやすい
  • 広々ハウスでゆっくりくつろげる
  • 最上階のベッドも中綿入りでゆったりと過ごせる

「エスカリエ」はキャットタワーで有名なMAUの製品です。
一番の特徴はシニア猫や、障害がある猫の登りやすさを重視した点です。
広いステップ台に加えて、低い段差のため、楽に上り下りをすることができます。

 

LOWYA キャットタワー

「ロウヤ キャットタワー」の特徴一覧:
  • 参考価格:8,990円
  • 広いステップ台のため、シニア猫や子猫でも楽に登れる
  • ふわふわベッドや小部屋など、くつろぎスペースも豊富
  • 支柱は爪とぎポールのため、爪とぎには困らない

「ロウヤ キャットタワー」は据え置きタイプのコンパクトなキャットタワーです。
ステップ台は幅が広いため登り降りしやすく、上のベッドやハウスでゆっくりとくつろぐことができます。
また支柱も全て麻縄ポールの為、爪とぎには困りません。

 

キャットタワー CROWN170

「CROWN170」の特徴一覧:
  • 参考価格:7,800円
  • 登り降りしやすい階段付きで楽々
  • たくさんくつろぎスペースがあるから多頭飼いにもおすすめ!
  • 麻縄ポールで爪とぎもできる

「CROWN170」は据え置きタイプの、カラフルなキャットタワーです。

3つの展望台ベッドに加えて、階段があるためシニア猫や老猫でも登りやすいデザインとなっています。
ベッドだけでなくハウスでもくつろぐことができるため、多頭飼いのお家にもおすすめのキャットタワーです。

 

PEPPY ローステップタワー

「PEPPY ローステップタワー」の特徴:
  • 参考価格:13,500円
  • 広々ローステップで上り下り楽々!
  • ベッドの淵が高いため、安全に楽しめる
  • 階段の個室にはヒーター設置の為のコンセント穴あり

「PEPPY ローステップタワー」は階段タイプの据え置きキャットタワーです。

通常のキャットタワーとは違って、階段のようなデザインとなっており、ステップ台も広いためシニア猫や障害を持っている猫にもおすすめです。
また寒い時期に備えて、階段下の個室には、ヒーター設置用のコンセント穴も空いています。

 

MAUタワー アントレ

「アントレ」の特徴一覧:
  • 参考価格:9,980円
  • 階段式タワーの為、足腰の弱いシニア猫や老猫でも使える
  • 3つのハウスでくつろげる
  • ステップ部分が広いため、上り下りしやすい

「アントレ」は階段タイプのキャットタワーです。
MAUのキャットタワーですが、デザインよりも実用性重視といった感じの製品です。

それぞれの階層のステップも広いため、ゆっくりとくつろぎやすく、かつ上り下りしやすいです。
ドッシリとした安定感のあるキャットタワーのため、大型猫にもおすすめです。

 

まとめ

現在どんなに元気な子を飼っていても、いずれは年をとっていくものです。
そんな時のことを考えて、初めからシニア猫向けキャットタワーにしてしまうのも一つの手ですよね。

他にも様々なキャットタワーについて紹介しているため、併せて参考にしてみてください。

一から分かるキャットタワー!選ぶ際に注意すべき5つのポイントとは?

2017.10.19

キャットタワー通販って実際どうなの?画像で分かる到着から組み立てまで

2017.09.12

猫が喜ぶおしゃれなキャットタワーおすすめ13選!

2017.10.11

オシャレな木製キャットタワー7選!頑丈でインテリアとしても優秀?

2017.10.05

【キャットポール】室内でも木登りできる猫用タワー3選!

2017.10.01

小型キャットタワー6選!コンパクトで子猫にもおすすめ!

2017.09.30

スリムなキャットタワーおすすめ7選!据え置き・突っ張り両タイプを紹介!

2017.09.21


いつかペット保険に入ろうと考えているあなたへ

 

その「いつか」は永遠に来ません。
ペット保険は今入るか、一生入れないかのどちらかです。

断言しても良いですが、気付いた時には愛猫は病気になり、ペット保険の審査には落ち、猫の高額な治療費に悩まされることになります。

何を隠そう、管理人が正にそうだからです。
もし管理人のように猫の治療費に40万円を支払いたくないなら、8分だけ時間を取ってこの記事をお読みください。



猫の保険、入らなくて大丈夫ですか?

 

猫の治療費は1回30万円を超えることもざらにあります。
病気や怪我になってからでは、ペット保険は加入できません
愛猫が健康な今の内に、おすすめの保険を見てみませんか?
当サイトでは徹底比較で分かった、安価で良質な保険を紹介しています!