【猫限定ペット保険評価】アニコムは保険料高いけどおすすめなの?

このページではペット保険のアニコム損保を調べ、猫を飼ってる場合、おすすめの保険かどうかを考察しています

ペット保険最大手のアニコム損保。
契約者数断トツの1位の保険ですが、実際のところ保険のクオリティはどうなのでしょうか?
今回はアニコム損保が実際どんな保険なのか、猫を飼ってる方におすすめかどうかなどを調べていきます。

 

スポンサーリンク



アニコムペット保険の総合評価

保険料の安さ ★★☆☆☆ 保険料は
かなり高め
補償の手厚さ ★★★☆☆ 平均的な
50%・70%補償
補償限度額
限度回数
★★☆☆☆ 1日限度型
若干少なめ
サービスの手厚さ ★★★★★ 窓口精算や
獣医師への
無料相談サービス
が嬉しいポイント!
終身継続 終身継続可能
免責金額 免責金額設定なし
アニコムの特徴まとめ!

  • 保険料がかなり高い!
  • 補償内容も平均的(手術補償限度額は若干少ない)
  • プランは50%、70%、手術補償プラン(70%)の3つ
  • 提携病院で窓口精算ができる
  • 獣医師への無料相談サービスがある
アニコムはこんな人におすすめ!

  • 保険料が高くても、安心感やサポートの充実を求める人
  • 簡単な保険金請求(窓口精算)がしたい人

 

どんな保険プランがあるか整理しよう

アニコムは3つの保険プランを提供しています。

プラン 補償対象
ふぁみりぃ50% 通院・入院・手術
ふぁみりぃ70% 通院・入院・手術
ぷち70% 入院・手術

通院・入院・手術の基本3項目すべてを補償する「ふぁみりぃプラン」と、入院・手術のみを補償する「ぷちプラン」で分かれています。
利用頻度の多い通院費もカバーしたい場合はふぁみりぃプラン、入院・手術などのいざという時のカバーのみしたい場合はぷちプランというすみ分けになっています。

アニコム自体のプランはこのように別れていますが、他社のプランと比べると保険料や補償内容がどうなのかを調べていきましょう。

 

アニコムの保険料を考察

特徴をまとめると、、、

  • アニコムの保険料はかなり高い!
  • アニコムの保険料は緩やかに上がり続ける
  • 割引制度は「多頭割引」と「健康割増引制度」の2つ

アニコムは保険料が高いことで有名なペット保険ですが、実際のところどうなのか調べていきましょう。

まずは以下の2つのグラフを見てください。
どちらのグラフも各社の「通院・入院・手術」補償付きの、猫の最安料金プランを比較したものです。

▲アニコムのみ点線グラフにしています。
アニコムは保険料が急上昇したりするわけではありませんが、若年期の頃から高めで、緩やかに上がっているのが分かります

ただ、途中からアニコムよりも、保険料が遥かに高くなる会社がいくつかあるのも分かります。

▲アニコムのみオレンジ色にしています
0~9歳までの猫の保険料合計を見ても、保険料の高さがトップ3に入ることが分かります

2つのグラフを見て分かったように、アニコムは噂通り保険料が高いです。
保険料の安いペット保険を選ぶのであれば、「あんしんペット」や「PS保険」などに軍配が上がりますね。

割引精度などはあるの?

アニコムの割引制度は以下の2つになります。(どちらも「ふぁみりぃプラン」利用時のみ適用になります)

  • 多頭割引
  • 健康割増引制度

多頭割引

2頭目の契約から、年間600円の割引になります。
例えば猫を2匹契約をした場合、1頭目は割引の対象になりませんが、2頭目から年間600円割引が適用になります。

健康割増引制度

病院に行く回数が多ければ次年度は保険料が高くなり、逆に少なければ安くなるという制度です。

病院利用回数(日数) 割増引率
0回 10%割引
1~5回 5%割引
6~19回 割増引なし
20~39回 20%割増
40回以上 50%割増

若いころは体も強く病気をしにくいですが、高齢になってきた場合は、病院にかかる回数が多くなりやすいので注意が必要と言えるでしょう。

 

アニコムの補償内容を考察

特徴をまとめると、、、

  • 補償内容は平均的な1日限度型
  • 手術の限度額が若干心もとない
  • 契約更新時の対応は素晴らしい

保険料は他社と比べてメリットがないことが分かりましたが、保険の要とも言える「補償内容」はどうでしょうか?
まずアニコムの補償内容は以下になります。

  通院 入院 手術
ふぁみりぃ
50%
1日1万円まで
年20回まで
1日1万円まで
年20回まで
1回10万円まで
年2回まで
ふぁみりぃ
70%
1日1万4千円まで
年20回まで
1日1万4千円まで
年20回まで
1回14万円まで
年2回まで
ぷち
(70%)
補償なし 1日1万4千円まで
年20回まで
1回50万円まで
年2回まで

ペット保険の補償内容は、「1日限度型」と「年間限度型」の2つで分けられます。
1日限度型とは、1日に使える限度額が設定されている保険です。
年間限度型とは、1日の縛りや限度回数などはなく、年間の補償総額のみ設定されている保険です。

使い勝手が良くおすすめなのは年間限度型なのですが、アニコムは「1日限度型」に分類されます
補償内容自体は平均的ですが、手術の限度額に関して言えば、若干少ないでしょう。

また補償割合も80%、90%、100%と高補償なプランを用意している会社もあるため、手厚い補償を受けたい場合はあまりおすすめできません。

契約更新時の対応など

ペット保険によっては、猫が慢性腎不全や特定の病気になると、契約更新の際に、その病気を保険の対象外にすることがあります。
アニコム損保は契約を打切りにしたり、特定の条件を途中から追加することなどはないため、安心できます。

終身保険かどうか?

アニコムは終身保険です。
猫ちゃんが長生きした場合でも、最後まで保険に加入できるのは安心感がありますね。

 

アニコムのサービス面はどうなの?

特徴をまとめると、、、

  • 提携病院では窓口精算ができる
  • 必要であればペット賠償責任特約を付けることができる
  • LINE使用の獣医師無料相談サービスがある

アニコムは保険料や補償内容こそ、他社と比べてもそれほどメリットのない保険だと言うことが分かりました。(契約更新時の対応は素晴らしいですが。)

それでは目に見えにくい部分、サービス面はどうなのでしょうか?

窓口精算(どうぶつ健康保険証)

アニコムを契約する一番のメリットが「窓口精算」です。
通常のペット保険は、領収書などを郵送で送り、保険金が後日返金される方式となっています。

一方アニコムは下記のように、提携病院であれば、その場で保険金分の割引を受けることができます。

窓口精算はとても便利なサービスです。
管理人は現在書類請求型の保険に登録していますが、請求はハッキリ言ってかなりめんどくさいです。

また、窓口精算が対応していない病院の場合であっても、アニコムは保険金請求をLINEでできるため、かなり楽です。

ペット賠償責任特約

ペット賠償責任特約とは、ペットが他人を噛んで怪我させたり、他人の持っているバッグなどを壊してしまった場合に、保証金が出るという特約(オプション)です。

費用は月140円で、任意性のため、つけなくても大丈夫です。
個人的には猫を室内飼いにしているのであれば、必要のないサービスだと考えています

獣医師への無料相談サービス

これはかなり嬉しいサービスです。
アニコムにいる社内獣医師に、ラインで無料相談をすることができます。
コミュニケーションアプリのLINEでの相談のため、単なる電話相談とは違って、画像や動画を送って相談をすることもできます

動画なども送れるため、ちょっとしたセカンドオピニオンとしても使えますし、診察にかかった方が良いかどうかを聞くこともできます
これは他社にはない、とても素晴らしいサービスと言えるでしょう。

 

アニコムの評判(口コミ・評価)は?

猫を飼ってる方々のアニコムへの主な口コミをまとめました。

良い評判(口コミ・評価):
  • 猫が慢性腎不全を発症した時に、治療や入院で保険のお世話になりました。
  • 70%補償に入っていたため、高額な治療費がかかったときに助かりました。
  • 椎間板ヘルニアや尿路結石になったときに、窓口精算ができたため、払う金額が高額にならなかったので助かりました。
悪い評判(口コミ・評価):
  • 保険料が高くて途中で解約した。多頭飼いをしていたため、もう少し割引制度が多いと良かった。
  • 加入前の皮膚疾患がちょっとかかっただけでも、一生涯適用されないのが不満です。
  • 月に保険が使える日にち、または回数が少ない。

アニコムの評判は、全体として保険料や補償の内容は若干の不満が見られたものの、他社によってはありがちな保険金支払いのトラブルなどはほとんど見られませんでした

「払われると思ってたものが、払われなくなった。」などのトラブルの口コミがほとんどないのは、契約を検討する人間からすればかなり安心できるのではないでしょうか?

 

まとめ:結局のところアニコムはおすすめなの?

アニコムは窓口精算や獣医師への無料相談サービスを必要としない人には、「あまりおすすめできない保険」です。
単純に保険料と補償内容がそれほどおすすめではないからです。

ただ、アニコムは慢性疾患時の対応が優れていることから分かるように、豊富なサービス、安心感、サポート体制は業界でも屈指と言えるでしょう。
そのため多少高いお金を払っても、安心できる保険に入っておきたい方にはおすすめです。

リーズナブルなおすすめ保険はどれ?

安くて素晴らしい保険はありませんが、安くても十分な補償がついている保険はあります。こちらのページではそんなリーズナブルな保険を紹介しています。

安い猫のペット保険おすすめはこの2社!保険料だけに騙されないで!

2018.06.06

スポンサーリンク