猫トイレってこんなおしゃれ?インテリアにも使える猫トイレ9選!

猫のトイレはペットショップやホームセンターに行くと、大抵似たようなものしか置いてないですよね。
ただ最近はアイデア商品も多く、かわいかったり、クールだったりと様々なデザインのものがネットでは売られています。
そこで今回は、ちょっと気分が良くなるようなオシャレな猫トイレを紹介していきます!

 

スポンサーリンク



これがおすすめ!おしゃれな猫のトイレ9選!

【モデコ】フリップリターボックス

 

「フリップリターボックス」の特徴:
  • 参考価格:8,880円
  • サイズ:40×52×42.5cm(幅×奥行×高さ)
  • 一見猫のトイレには見えない、シンプルモダンなデザイン
  • 折りたたみ式の蓋は簡単に開くため、お掃除も楽ちん!
  • カバー型のトイレのため、見られるのが嫌いな猫も快適に使える

「フリップリターボックス」は、箱をモチーフにした猫用トイレです。

シンプルながら、猫のトイレには見えないオシャレな設計になっているため、インテリアとして猫カフェのような空間を演出することも可能です。
また、来客がある際にトイレを見られたくない場合も、一つの解決策になるでしょう。

 

【pidan】かまくらトイレ

「かまくらトイレ」の特徴:
  • 参考価格:15,000円
  • サイズ:54×52×50cm(幅×奥行×高さ)
  • 一見猫トイレには見えない隠れ家のような、かまくら型トイレ
  • 長いメッシュ型の廊下がついてるため、猫砂が外に出てきにくい
  • ドームタイプのため、部屋への臭い漏れも少なめ

「かまくらトイレ」はその名の通り、雪のかまくらをモチーフに設計された猫用トイレです。

入口出口はメッシュの廊下になっており、この部分で猫の肉球に付いた猫砂を落とせるようになっています。
本体サイズはそこそこ大きいですが、大型猫には不向きな内部構造になっているのは要注意です。

 

【アイリスオーヤマ】上から猫トイレ

「上から猫トイレ」の特徴:
  • 参考価格:3,000円
  • サイズ:41×53×37cm(幅×奥行×高さ)
  • 縦がベースとなっている革新的な猫トイレ
  • 上蓋のくぼみ部分で、猫砂をしっかりとキャッチする
  • パッと見猫のトイレとは分からないデザイン性

「上から猫トイレ」は、従来の横に長い猫トイレという常識を捨て、縦に長い猫トイレという革新的なアイデアを基に生み出されたトイレです。
縦に長いことで、おしっこをするときに高い位置からする子でも、部屋に飛び散ることなくすることができます。

また、砂をかいても外には出てこない点がGoodです。
ただ、掃除のしづらさや、なかなか慣れない子もいるようなので、その点は頭に入れておく必要があるでしょう。

 

【アイリスオーヤマ】ネコのトイレハーフカバー

「ネコのトイレハーフカバー」の特徴:
  • 参考価格:2,000円
  • サイズ:50×39.4×27cm(幅X奥行X高さ)
  • クラシックな色合いが美しいトイレ
  • ハーフカバー型の中では抜群にスタイリッシュなデザイン!
  • 出入口がほぼ一方向のため、砂が飛び散りにくい

「ネコのトイレハーフカバー」はシンプルながらオシャレなハーフカバートイレです。

丸みを帯びたデザインを基調としており、モダンスタイルの部屋によく似合いそうです。
カラーも全3色といくつか選択肢があるのに加えて、価格が安いのも嬉しい点です。

 

【ボンビアルコン】ラクラク猫トイレ Wブロック

「ラクラク猫トイレ Wブロック」の特徴:
  • 参考価格:2,400円
  • サイズ:40.3×30×20cm(幅×奥行×高さ)
  • 落ち着いた色調の小さめの猫トイレ
  • 子猫~小さめの猫が使うこと推奨

「ラクラク猫トイレ Wブロック」は落ち着いた色合いの猫用トイレです。

小さめで、かつデザインに優れているものを求めている方には適した一品になります。
ただ、お家の子が大きめの猫である場合は、見送ることをおすすめします。

 

【オーエフティー】メガトレー

「メガトレー」の特徴:
  • 参考価格:4,500円
  • サイズ:48×65×28.5cm(幅×奥行×高さ)
  • 超大型の猫用トイレ、7㎏超えの猫でもしっかり対応!
  • 大容量トイレのため、多頭飼いオーナーにもおすすめ

「メガトレー」は大型猫用のトイレをコンセプトに作られた大型の猫トイレです。

管理人も家でこのトイレを使っていますが、7kg近くあるラグドールは快適そうに使っています。
デザインも光沢のあるブルーベリーカラーで、なかなかスタイリッシュな仕上がりになっています。

 

【アイキャット】切り株の猫トイレ

「切り株の猫トイレ」の特徴:
  • 参考価格:4,000円
  • サイズ:68×66×21cm / 内寸 44×40×20cm(幅×奥行×高さ)
  • デザイン重視の切り株型猫トイレ
  • ナチュラルなデザインの為、部屋の内観を損ねません

「切り株の猫トイレ」は名前通りのデザイントイレです。

機能性などはそれほど印象的な面はありませんが、デザインを重視したい方向けの商品となっています。
可愛らしいトイレが欲しい方などにはおすすめの一品となっています。

 

【アイキャット】ネコ型トイレ

「ネコ型トイレ」の特徴:
  • 参考価格:4,320円
  • サイズ:52×36×40cm(幅×奥行×高さ)
  • ベーシックなサイズのネコ型トイレ
  • トイレ背面にスコップ設置をすることで、しっぽのようになります。

「ネコ型トイレ」はデザイン重視のネコトイレです。
サイズ自体はそれほど大きくないため、大型猫を飼ってる方は避けた方が無難かもしれませんが、可愛らしいトイレを探している方にはおすすめです。

 

【モデコ】モデキャット

「モデキャット」の特徴:
  • 参考価格:15,000円
  • サイズ:38×41×41cm(幅×奥行×高さ)
  • 上から入るタイプの猫トイレ【2010年レッドドットデザイン賞受賞】
  • シンプルながらオシャレなデザインのため、インテリアとしてもGood!
  • 内部は専用ライナーがついているため、猫砂の入れ替えが楽ちん!

「モデキャット」は上から入るタイプの猫用トイレです。
内部はライナーが付いているため、猫砂の総入れ替えがとても楽です。

また、裏面の滑り止めや、背面の取っ手など、細かな気遣いもされている猫トイレのため、使っていても気持ちが良いでしょう。
値段こそ多少張りますが、かなりオシャレなトイレなので、予算に多少余裕があればおすすめの一品です。

 

猫のトイレを変える際の注意点

猫のトイレは急に変えると、飼ってる子によってはびっくりしてしまいます。
使い慣れたものから、新しいものに変える場合は、早く慣れてもらうためのコツがあります

  • トイレ置き場に余裕があれば、古いものとまずは併用してみる
  • 新しいトイレを置いたら、古いトイレに入っていた猫砂を使うなど、猫の臭いをつける
  • 場合によっては、便などを新しいトイレの砂に入れるのがおすすめ

このように、トイレにこだわりがある子ほど、警戒心を早めに解いてあげる必要があります。
トイレを新しくする場合は、キャットファーストの視点で考えてあげましょう。

現在は様々なタイプの猫トイレがあるため、猫ちゃんも飼い主さんも満足できるちょっとおしゃれなトイレ探しを楽しんでみてください(^^)

大型猫におすすめのトイレ6選!一番おすすめは超大型のメガトレー!

2018.04.10

スポンサーリンク


いつかペット保険に入ろうと考えているあなたへ

 

その「いつか」は永遠に来ません。
ペット保険は今入るか、一生入れないかのどちらかです。

断言しても良いですが、気付いた時には愛猫は病気になり、ペット保険の審査には落ち、猫の高額な治療費に悩まされることになります。

何を隠そう、管理人が正にそうだからです。
もし管理人のように猫の治療費に40万円を支払いたくないなら、8分だけ時間を取ってこの記事をお読みください。



猫の保険、入らなくて大丈夫ですか?

 

猫の治療費は1回30万円を超えることもざらにあります。
病気や怪我になってからでは、ペット保険は加入できません
愛猫が健康な今の内に、おすすめの保険を見てみませんか?
当サイトでは徹底比較で分かった、安価で良質な保険を紹介しています!