【折れ耳がかわいい!】スコティッシュフォールドに多い4つの性格と特徴とは

スコティッシュフォールドはとても人懐っこく、初心者の方でも飼いやすい猫です。
今回はそんなスコティッシュフォールドに多い性格と特徴を紹介していきます。
スコティッシュフォールドを飼いたいという方は是非参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク



スコティッシュフォールドの歴史・由来

スコティッシュフォールド(Scottish Fold)は突然変異で発生した猫種です。
1961年スコットランドの農家で飼われていた猫、「スージー」は耳が折れている不思議な猫でした。

スージーが生んだ子猫の中にも同じように耳の折れた猫がいたため、その後本格的に繁殖が行われるようになりました。
繁殖に導入されたのは「ペルシャ」「アメリカンショートヘア」「ブリティッシュショートヘア」「バーミーズ」など、多くが柔和な特徴を持った猫になります。

当初スコティッシュフォールドの折れ耳は奇形や骨格障害とみなされ、品種として認められませんでした
しかし1978年にCFAという猫機関に公認されたのを皮切りに、他の機関でも認められるようになりました。

またスコティッシュフォールドは短毛種・長毛種ともにいます。
長毛種はアメリカで人為的に作成されました。

名前の由来はスコティッシュ(スコットランドの)フォールド(折りたたみ)、つまり「スコットランドの折りたたまれたもの(耳)」と言う意味ですね。

 

スコティッシュフォールドに多い4つの性格

スコティッシュフォールドに多い性格は以下になります。
1つずつ詳しく見ていきましょう。

  • 温和
  • マイペース
  • 社交的
  • 甘えん坊

温和

スコティッシュフォールドは基本的に温和な性格をしています。
おとなしくいじわるをしたりすることがなく、優しいためとても飼いやすい猫種です。
愛嬌も良いため、飼っていて心をわしづかみにされる方は多いようです(^O^)

 

マイペース

スコティッシュフォールドは周りの環境に左右されることなく、自分のペースを貫くことができます。
良い意味でのマイペースで、環境の変化に敏感な猫の中ではスコティッシュフォールドのようにどんな家庭にもなじむことができる性格は非常に珍しいです。
一泊のホテルの部屋などでも気に留めないため、旅行などもおすすめです。

 

社交的

スコティッシュフォールドは社交的な猫種です。
新しく家にやってきた猫や動物、子供との同居なども問題なくできます。

人と遊ぶのが好きで、初対面の人に対しても積極的に甘えていきます
こういった気さくで接しやすい性格をしているため、来客が多い家にもおすすめの猫です。

 

甘えん坊

スコティッシュフォールドは非常に甘えん坊な一面を持っています。
人の注目を集めたり、一緒に遊ぶのがスコティッシュにとっての至福になります。

逆に数時間1人で放っとかれるのは彼らにとってストレスになります
そのため1人暮らしで日中家を空けることが多い人の場合は、多頭飼いをおすすめします。

 

スポンサーリンク

スコティッシュフォールドの特徴

スコティッシュフォールドの特徴は以下になります。
1つずつ詳しく見ていきましょう。

  • 折れ耳(垂れ耳)
  • 丸く筋肉質な体
  • 独特の歩き方
  • スコ座り

折れ耳(垂れ耳)

スコティッシュフォールドの一番の特徴はやはり折れた耳です。
折れ耳のスコティッシュフォールドは、丸い顔立ちと合わさってフクロウにも似ています。

生後2~3週間目ほどで耳が垂れ始めますが、実際に垂れるのは全体の3割ほどとなっています。

また垂れた猫の場合でもストレスや病気の影響で、立ち耳になることもあります
そしてまた折れ耳になったりと様々なパターンがあります。

折れ耳同士の交配は禁忌
スコティッシュフォールドは折れ耳の子の方が人気が高いです。
ただ折れ耳同士の交配は、子猫に健康上の問題を起こしてしまう危険性があるため禁止されています。

 

丸く筋肉質な体

スコティッシュフォールドはお茶目な見た目をしていながら、意外と体は筋肉質です。
また頭部は丸く、あごやほおはしっかりとしています。
耳が立っていても顔全体の印象は丸っこいです。

 

独特の歩き方

スコティッシュフォールドは動きこそしなやかですが、足先をすぼめて歩くような独特な歩き方をします。
※歩くスコティッシュフォールド(Youtube)

 

スコ座り

スコティッシュフォールドは非常に体が柔らかいため、おしりをぺたんとついて後ろ足を前に投げ出す座り方、通称「スコ座り」ができます。
ちょっと親父っぽい座り方じゃないですか?(^O^)

 

まとめ

スコティッシュフォールドは優しく温和な初心者の方でも飼いやすい猫種です。
また折れ曲がった耳は非常にチャーミングで魅力的です。
人と接するのが大好きな猫なので、飼う際はいっぱい遊んであげるようにしましょう。

スコティッシュフォールドについてより詳しく知りたい場合は、下の記事も確認してみてください。

【飼い方・体重・歴史など】スコティッシュフォールドについてまとめ!

2016.10.20

スコティッシュフォールドの子猫の値段相場とブリーダー・ペットショップの違い

2016.10.19

スコティッシュフォールドの寿命・かかりやすい病気は骨瘤?折れ耳と立ち耳で違いは?

2016.10.18

他の猫種についても知りたいという方はこちらからどうぞ!
世界の猫種一覧まとめ!

photo credit:Hotash by The folds go outside into the great big world….Tom Thai by Classic Tabby Scottish FoldTom Thai by Classic Tabby Scottish Fold

スポンサーリンク


いつかペット保険に入ろうと考えているあなたへ

 

その「いつか」は永遠に来ません。
ペット保険は今入るか、一生入れないかのどちらかです。

断言しても良いですが、気付いた時には愛猫は病気になり、ペット保険の審査には落ち、猫の高額な治療費に悩まされることになります。

何を隠そう、管理人が正にそうだからです。
もし管理人のように猫の治療費に40万円を支払いたくないなら、8分だけ時間を取ってこの記事をお読みください。



猫の保険、入らなくて大丈夫ですか?

 

猫の治療費は1回30万円を超えることもざらにあります。
病気や怪我になってからでは、ペット保険は加入できません
愛猫が健康な今の内に、おすすめの保険を見てみませんか?
当サイトでは徹底比較で分かった、安価で良質な保険を紹介しています!