マンチカンは短足・中足・長足がいる?種類別の画像と飼い方!

マンチカンと言うと「足の短くて胴長の」ダックスフンドのような猫を、イメージする方が多いのではないでしょうか?
実はマンチカンは短足以外に中足・長足など様々な種類がいるのです。
今回はそんな様々なマンチカンの画像と、飼い方などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク



マンチカンの種類

マンチカンはその小さな体からペットとしてとても人気の猫種ですが、実は様々な種類がいます。
どういったパターン種類がいるかを表で紹介していきます。

項目 マンチカン
毛色 全てのパターンあり
毛色パターン 全てのパターンあり
目の色 全てのパターンあり
毛の長さ 短毛・長毛
共に存在
足の長さ 短足・中足・長足
全てのパターンあり

 

このようにマンチカンはありとあらゆる種類のタイプがいます
全てを紹介するのは難しいため、今回はいくつかの種類のマンチカンを画像や動画で紹介していきます。
皆さんはどのマンチカンがお気に入りでしょうか?^^

すごい寝相のマンチカンです(笑)

真っ白なマンチカンです。
かなりの美人さんですね(^^)

三毛模様のマンチカンです。
なかなか珍しくて味がありますね(^ω^)

ハーネスを付けてお散歩中のマンチカンです。
ちょいぽちゃなところがまた愛らしいですね(^O^)

中にはマンチカン×スコティッシュフォールドペアの子猫も。
短足・折れ耳という、それぞれの特徴が本当にきれいに出ています。

とんでもなく可愛いマンチカン達です!
毛色はレッドタビー&ホワイトですね。
恐らく兄弟なのだと思いますが、それぞれ足の長さが違うのも動画から分かりますね。

 

スポンサーリンク

マンチカンの体重

マンチカンの性別毎の平均体重は以下になります。

  • オス 3~4kg
  • メス 2.5~4kg

猫の平均体重は4kgほどです。
そのためマンチカンは平均より若干痩せ型と言えます
ご飯を与えすぎてしまうと肥満になりやすいので気をつけましょう。

 

マンチカンの寿命

平均寿命については知りたくない方も多いと思いますが、いつかは分かれの時がくるものです。
ですのであくまで1つのデータとして参考にしてみてください。

マンチカンの平均寿命は11~13歳となります。

猫の平均寿命が15歳程度であるため、平均よりは若干短いと言えるでしょう。
ただ猫の寿命は飼い方によってかなり変わってきます。

マンチカンを長生きさせたい場合、普段からストレスを溜めないように多めに遊ぶ時間を取ってあげることが大切になります。

 

マンチカンの飼い方

ブラッシングの頻度

マンチカンは短毛・長毛とどちらの種類もいる猫種です。
そのためブラッシングの頻度はその種類ごとに分けましょう。

短毛種のマンチカンの場合は、週に1回程度のブラッシングで大丈夫です。
長毛種のマンチカンの場合は、毎日ブラッシングするようにしてあげましょう

ただ春や秋などの換毛期になったら、短毛種のマンチカンは週に2・3回、長毛種のマンチカンは1日2・3回のブラッシングをするようにしましょう。

 

運動(遊び)

マンチカンは性格によるところも大きいですが、比較的たくさん動く子が多いようです。
毎日少なくとも15~30分程度は遊んであげるようにしましょう。

短足のマンチカンの場合、キャットタワーなどの相性が悪いと思う方もいるかもしれません。
ただマンチカンは足が短くても、そこまでジャンプ力が低くありません。
キャットタワーもよほど地面との間隔が離れてなければ、問題なく使うことができるでしょう。

またマンチカンは光り輝くものに対して興味を示す傾向が強いです。
例えば日に当たる流水や、ラメのついた猫じゃらしなどです。
うまく遊んでくれない場合は、そういった光るものを使ってみてはいかがでしょうか?

 

かかりやすい病気

マンチカンのように見た目がかなりユニークな子の場合、何か特別かかりやすい病気があるのではないかと心配ですよね。

まず初めに理解していただきたいのが、短足のマンチカンでも奇形というわけではありません
ですが短足のマンチカンは、椎間板ヘルニアにかかりやすいと言われているため気をつけましょう。

椎間板ヘルニアは、背骨の間にある椎間板というクッション部分が潰れて変形してしまった状態のことを表します。
主な症状は運動を嫌がったり、歩き方がおかしいなどです。
こういった症状がみられる場合は、椎間板ヘルニアの恐れがあるため獣医さんに診てもらいましょう。

椎間板ヘルニアの原因には以下のことが挙げられます。

  • 肥満
  • 事故
  • 老化
  • 猫種(遺伝)

この中で最も気をつけるべきなのは肥満でしょう。

老化に関してはある程度仕方ない部分がありますが、肥満はしっかりと運動して適正量のご飯を与えることで防げます
キャットタワーを用意したり、毎日しっかり遊んであげるようにしましょう。

 

まとめ

マンチカンは様々な種類がいる猫種です。
有名な短足だけでなく、中足や長足など足の長さひとつとっても様々です。
それ以外にも短毛種・長毛種などでも分けられます。

飼い方のポイントとしては、基本的にはしっかりと運動をさせて肥満に気をつければ問題はないでしょう。
甘えん坊が多いため、しっかりと遊ぶ時間も取ってあげましょう。

マンチカンについてより詳しく知りたい場合は、下の記事も確認してみてください。

【体重・寿命・飼い方など】マンチカンについてまとめ!

2016.09.22

マンチカンの子猫の値段相場と良いブリーダーの見分け方!

2016.09.21

【飼いたい方必見】マンチカンに多い6つの性格と特徴!

2016.09.21

他の猫種についても知りたいという方はこちらからどうぞ!
世界の猫種一覧まとめ!

photo credit: Munchkin via photopin (license)acidcowwowamazing

スポンサーリンク


いつかペット保険に入ろうと考えているあなたへ

 

その「いつか」は永遠に来ません。
ペット保険は今入るか、一生入れないかのどちらかです。

断言しても良いですが、気付いた時には愛猫は病気になり、ペット保険の審査には落ち、猫の高額な治療費に悩まされることになります。

何を隠そう、管理人が正にそうだからです。
もし管理人のように猫の治療費に40万円を支払いたくないなら、8分だけ時間を取ってこの記事をお読みください。



猫の保険、入らなくて大丈夫ですか?

 

猫の治療費は1回30万円を超えることもざらにあります。
病気や怪我になってからでは、ペット保険は加入できません
愛猫が健康な今の内に、おすすめの保険を見てみませんか?
当サイトでは徹底比較で分かった、安価で良質な保険を紹介しています!